パルナソスホール

トップ>オルガンシリーズVol.2「音の大海原へ」 カイ・ヨハンセンオルガンコンサート

オルガンシリーズVol.2
「音の大海原へ」 カイ・ヨハンセンオルガンコンサート

  オルガンデュオシリーズVol.2チラシ画像

バッハの時代から受け継がれる伝統が、ドイツより海を越え、時代を越えて姫路にやってきます!
ドイツ・シュトゥットガルトのシュティフツ教会で音楽監督(カントール)を務めるヨハンセンの普段のお仕事ぶりについての楽しいお話を交え、音楽ではみなさまを彼の音の大海原へとお連れします!
時にバッハの時代へとタイムスリップしたり、また時には「現代を生きる」バッハに出会っているような…きっとそんな感覚に浸っていただけるのではないでしょうか。
今回は彼の「日本の歌による即興演奏」も必聴です!知っている日本のメロディー、皆様にはいくつ聴こえてくるでしょうか。どうぞお楽しみに!

日時・会場・料金
日時:2019年5月8日(水曜)19時開演

会場:パルナソスホール(姫路市立姫路高等学校音楽ホール)
入場料:一般1,000円、高校生以下500円(全席指定)

出演者
  • カイ・ヨハンセン(オルガン)
プロフィール
  • カイ・ヨハンセン(オルガン)
      カイ・ヨハンセン 写真
    フライブルクおよびボストンにてオルガンを学ぶ。1994年よりシュトゥットガルトのシュティフツ教会カントール(音楽監督)に就任。毎週金曜日に開かれている演奏会シリーズ「教会音楽のひととき Stunde der Kirchenmusik」や2011年から続いているバッハ・カンタータ作品全曲演奏シリーズ「Bach:vokal」の音楽監督を務めている。
    幅広い分野にて多くの受賞歴があり、オルガニストとしてはドイツ音楽コンクール優勝(1988)、そして彼自身が創設したカントライ合唱団もドイツ合唱コンクールにおいて複数回の受賞歴を誇る。 シュティフツ教会へ教会音楽の響きを求めて訪れる人々は年間2万人にも及び、昨年にはその教会音楽に対する貢献が評価され、バーデン・ヴュルテンブルク州よりStaufermedaille賞を授与された。
    ヨハンセンはこれまでに30を超えるCDを製作しており、2007年にはバッハ・オルガン作品全曲録音を行っている他、最新のものでは彼の自作オルガン作品による【サンライズ】(2017)、および合唱作品【リジョイス】(2018) をCarus社よりリリース。 自作「The Great Wall」(2015) や「Shanghai Skyscrapers」(2018) 等に見られるように、国外演奏旅行からインスピレーションを受けた作品も多く、また大きな編成によるものではオルガンオペラ「Nachtbus」(2010) 、「オルガンと弦楽のための協奏曲」(2014)、そして宗教改革500年の記念にあたる2017年にはオラトリオ「Credo in Deum」を作曲している。 2019年にはバッハ・カンタータ全曲演奏の一環として25を超えるカンタータの上演を予定している他、オルガニスト、通奏低音奏者、即興演奏家、指揮者として世界各国の音楽祭、マスタークラス等へ招聘されている。
    この夏にはIONニュルンベルク国際オルガン週間、ライプツィヒ・トーマス教会にてリサイタルを予定している他、韓国、上海、ロシアへのリサイタル、コンサートツアー、さらにはDudelange国際コンクールの審査員として名を連ねている。
プログラム
J.S. バッハ:前奏曲とフーガ ニ長調 BWV532
C.フランク:コラール イ短調
K.ヨハンセン:Shanghai Skyscrapers (2018)
K.ヨハンセン:日本の歌による即興演奏 他
発売日
一般発売:3月8日(金曜)午前9時から
友の会会員:3月6日(水曜)午前9時から
※一般発売および友の会 発売初日の電話予約は、午前10時から受付いたします。
プレイガイド
パルナソスホール  TEL 079-297-1141

姫路市文化センター TEL 079-298-8015
姫路キャスパホール TEL 079-284-5806
※上記3館にて10枚以上一括購入される場合、1割引いたします。
ローソンチケット  Lコード:51992
※別途発券手数料がかかります。

ページのトップへ戻る