パルナソスホール

トップ > 使用料

施設の基本使用料(消費税込/単位:円)


区分 午前
9時から12時
午後
13時から17時
夜間
18時から22時
全日
9時から22時 
主ホール 平日 20,000 30,000 38,000 88,000 
土曜・日曜・祝日 25,000 37,500 47,500 110,000
第1練習室 1,900 2,800 3,300 8,000
第2練習室 2,400 3,500 4,100  10,000 
次の場合は割増あるいは割引をします。
●入場料その他を徴収するときは、基本使用料の額に次の割合を乗じて得た額を加算します。
   入場料等の最高額が1,000円未満のとき 5割、入場料等の最高額が1,000円以上のとき10割
●主ホールをリハーサルまたは準備等のために使用するときの使用料は、基本使用料(入場料その他
 を徴収するときは、その割増料金を加算した額)の5割相当額とします。
●主ホールの舞台のみを練習等のために使用するときの使用料は、基本使用料の3割相当額とします。
●主ホールを使用する場合の控室は無料です。
●冷暖房料金は無料です。
●次の使用者については、使用料を減額または免除することができます。
 ・学校教育法第1条に規定する市立の学校及び児童福祉法第7条第1項に規定する市立の幼保連携型
  認定こども園が使用するとき 免除
 ・学校教育法第1条に規定する市内の学校及び児童福祉法第7条第1項に規定する市内の幼保連携型
  認定こども園が使用するとき 5割減
 ・公益上有益と認め市が共催するとき 5割減
 ・公益上有益と認め市が後援するとき 3割減



設備等使用料(消費税込/単位:円)


                       
区分 設備等の名称 単位 使用料
(1回)
備考








パイプオルガン 1台 15,000 調律料は別
ポジティフオルガン 1台 5,500 調律料は別
ピアノ スタインウェイ 1台 12,000 調律料は別
ベーゼンドルファー 1台 12,000 調律料は別
ヤマハ(フルコン)
第1練習室
1台 1,600 調律料は別
ヤマハ(セミコン)
第2練習室 
1台 1,600 調律料は別
ヤマハ(アップライト)
第1練習室
1台 800 調律料は別
チェンバロ 1台 8,000 調律料は別
譜面台 演奏者用 1台 40
指揮者用 1式 400 指揮台付
椅子 コントラバス奏者用 1脚 40
スチール製
スタッキング
1脚 40
司会者台 1台 100
コンセント 1KW 200 持込機器電気料





   
第1スポット A 1回路 900 1KW×3台
B 1回路 600 1KW×2台
第2スポット 1回路 900 1KW×3台
第3スポット A 1回路 900 1KW×2台
B 1回路 600 1KW×3台
フロントサイドスポット 1回路 900 1KW×3台
ピンスポット 1台 1,500 2KW
コンセント 1KW 200 持込機器電気料





拡声装置 1式 2,000 ダイナミック型マイク2本付
800 マイク回路 1回路につき
三点吊りマイクロホン 1式 1,000
ステージスピーカー(移動用) 1式 500
はね返りスピーカー(移動用) 1式 500
テープ
レコーダー
オープンリール型 1台 1,000
カセットテープ型 1台 500
DAT型 1台 1,000
ミニディスクレコーダー  1台 1,000
レコードプレーヤー 1台 1,000
コンパクトディスクプレーヤー 1台 1,000
マイクロホン ダイナミック型 1本 400
コンデンサー型 1本 800
マイクスタンド 床置型 1台 100
卓上型 1台 100
ブーム 1台 100
ワイヤレス
マイクロホン
ハンド型 1本 500
タイピン型 1本 500
コンセント 1KW 200 持込機器電気料

1.使用料は午前・午後・夜間の使用区分をもってそれぞれ1回とし、全日の場合は3回として計算します。
2.パイプオルガン及びチェンバロ使用については、演奏のための楽器操作と知識を有し、演奏経験が必要です。






ページのトップへ戻る