パルナソスホール(姫路市立姫路高等学校音楽ホール)

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 催物 > バロックin姫路 大塚直哉チェンバロリサイタル
2021年11月23日(火曜日)

バロックin姫路 大塚直哉チェンバロリサイタル

バロックin姫路 大塚直哉チェンバロリサイタル

画像クリックで詳細PDFが表示されます

チェンバロの響きで優雅な午後のひとときを

開催日時

日時:2021年11月23日(火曜祝日)14時00分開演

入場料等

入場料:一般2,500円、高校生以下1,000円(全席指定)

詳細情報

■出演者/

大塚直哉(チェンバロ)

ゲスト:藤井雄介(テノール)

照明・映像:大平久美(K Productions)

 

 

■プロフィール/

大塚直哉 Naoya Otsuka(チェンバロ)

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。

「アンサンブルコルディエ」「バッハ・コレギウム・ジャパン」などのアンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとして活躍するほか、これらの楽器に初めて触れる人のためのワークショップを各地で行っている。現在、東京藝術大学音楽学部教授、国立音楽大学非常勤講師。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場オルガン事業アドヴァイザー、パルナソスホールチェンバロ講座講師を務める。NHK・FM「古楽の楽しみ」案内役。

 

 

藤井雄介  Yusuke Fujii(テノール)

大分県大分市出身。広島大学教育学部音楽科卒業後、東京藝術大学音楽学部声楽科を経て、同大学院修士課程および博士課程修了。 ルネサンスから現代作品まで宗教曲・オラトリオ・オペラ・歌曲の各分野で活躍している。バッハ・コレギウム・ジャパン(鈴木雅明 音楽監督)では、ソリスト・声楽メンバーとして国内外の多数公演および録音に参加。2015年にはアメリカ・フィラデルフィア・メンデルスゾーンクラブによるバッハ《マタイ受難曲》(メンデルスゾーン編曲版)公演に福音史家として出演した。現在、広島文化学園大学准教授。

 

 

■プログラム/

J.S.バッハ:『クラヴィーア練習曲集 第2巻」イタリア協奏曲、フランス風序曲

松岡あさひ:絵画的組曲より 抜粋

L.アンドリーセン:オルフェウスへの序曲

モンテヴェルディ:歌劇「オルフェオ」より  ほか

 

 

■発売日/一般発売:9月2日(木曜)、友の会会員:8月31日(火曜)

 

 

■プレイガイド/
パルナソスホール  TEL 079-297-1141
姫路市文化センター TEL 079-298-8015
姫路キャスパホール TEL 079-284-5806
※上記3館にて10枚以上一括購入される場合、1割引いたします。
ローソンチケット  Lコード:54800
※別途発券手数料がかかります。

 

 

◆注意事項
・分散してご着席いただきます。これにより定員1/2以下で開催いたします。
・来場時に検温を行います。
・当日発熱や風邪の症状がある場合には、ご入場いただけません。
・館内ではマスクを正しく着用し、適宜手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
・チケットご購入・ご予約時に「お名前・ご連絡先」等を確認いたします。
・お客様から申込時にいただいた個人情報は、万一当館が感染経路となった疑いが持たれた場合、保健所等関係各所に開示される場合がございます。予めご了承ください。
・会場内でのお客様同士の会話はできる限りお控えください。
・終演後に出口が混雑しないよう、扉近くの方から順番にご退場ください。
・ブランケットの貸出は中止させていただいております。
・出演者への面会およびプレゼントやお花(ロビー花)、お手紙のお預かりはいたしかねます。サイン会もございません。
・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
・公演の内容が一部変更になる場合もございます。予めご了承ください。
・公演当日、生涯学習大学校駐車場からホール間の無料シャトル便運行あり。

お問い合わせ先

パルナソスホール

TEL. 079-297-1141
大塚直哉(チェンバロ)
藤井雄介(テノール)
Language