パルナソスホール(姫路市立姫路高等学校音楽ホール)

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 催物 > 「交響詩ひめじ」演奏会
2024年03月03日(日曜日)

「交響詩ひめじ」演奏会

「交響詩ひめじ」演奏会

画像クリックで詳細PDFが表示されます

1989年の姫路市制100周年を記念して制作された「交響詩ひめじ」。

約30年の時を経てもなお、地域に根付き、大切に歌い継がれるふるさと讃歌です。

今回は、姫路にゆかりのある吹奏楽団の演奏で「交響詩ひめじ」演奏会を開催します。指揮に西谷亮氏を迎え、“吹奏楽版”でお贈りする「交響詩ひめじ」をお愉しみください。

「交響詩ひめじ」作曲者である、池辺晋一郎氏のトークコーナーも必聴です。

開催日時

日時:2024年3月3日(日曜日)15時00分開演

入場料等

入場料:無料(全席指定、チケット要)

詳細情報

■出演者

お話:池辺晋一郎(作曲家)

指揮:西谷亮

演奏:姫路市吹奏楽団(賛助:播磨国吹奏楽団メンバー)

合唱:第34回「交響詩ひめじ」合唱コンクール受賞団体

姫路市立広嶺中学校 コーラス部、合唱団 姫詩、飾磨Solare合唱団、合唱団「響」

 

■プロフィール

池辺晋一郎 Shin-ichiro Ikebe(お話)

作曲家。1943年生まれ。1971年東京藝術大学大学院修了。1966年日本音楽コンクール第1位。ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、尾高賞3度、毎日映画音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞9度、放送文化賞、2015年姫路市芸術文化大賞など受賞歴多数。紫綬褒章受章。文化功労者。旭日中綬章受章。

作曲:交響曲11曲、オペラ《千姫》など11曲、映画・演劇・放送音楽など、著書も多数。現在、東京音大名誉教授。石川県立音楽堂洋楽監督、東京オペラシティ音楽監督、せたがや文化財団音楽監督、姫路市文化国際交流財団芸術監督。

 

西谷 亮 Ryo Nishiya(指揮)

指揮を曽我大介、シメオン・ピロンコフ、杉山直樹、和声・作編曲を伊藤康英、音楽一般論などを井﨑正浩、トランペットを松本浩太郎、北村源三、コンラディン・グロートに師事。これまでに、新日本フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、静岡交響楽団等のオーケストラのほか、播磨国吹奏楽団、ブロッサムフィルハーモニックオーケストラを指揮し、欧州ではウィーン・ベートーヴェン交響楽団に客演している。管弦楽や吹奏楽の公演のみならず、舞台や映像演出とのコラボレーション公演も数多く手掛けている。

 

 

姫路市吹奏楽団 HIMEJI CITY WIND ORCHESTRA

1971年創立。首席客演指揮者の茶屋克彦をはじめトレ-ナ-の指導のもと、日々練習に励んでいる。現在、音楽を共に楽しむ団員を募集中。各種イベントに出演予定のほか、2024年11月24日(日)には、アクリエひめじ中ホールにて第53回定期演奏会を開催予定。

詳しい演奏会情報や団員募集については、公式HP・SNSにて閲覧可能。
公式ホームページ https://www.himesui1971.com/

 

 

■プログラム

池辺晋一郎 作曲:

ランドスケイプ―吹奏楽のために―

胎動の時代―吹奏楽のために―

 

川口汐子 作詩、池辺晋一郎 作曲:「交響詩ひめじ」

第一章 姫路のあけぼの

第二章 城-千姫によせて

第三章 こどもの祭

第四章 栄光の世紀へ

 

■チケット申込開始日

1月23日(火曜日)

 

■プレイガイド
パルナソスホール  TEL 079-297-1141
姫路キャスパホール TEL 079-284-5806

チケット販売は午前10時~午後5時まで

※申込初日の電話予約は午前11時より開始

 

◆注意事項
・隣席を空けない配席です。分散着席をご希望の方は、左右サイドの後方ブロック(L列~W列の1~12、25~36番)を予めお選びください。客席内では許可なく指定されたお席以外への着席は固くお断りいたします。
・感染症対策についてご理解、ご協力をお願いいたします。
・チケットご購入・ご予約時に「お名前・ご連絡先」等を確認いたします。
・就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
・公演の内容が一部変更になる場合もございます。予めご了承ください。
・公演当日、生涯学習大学校駐車場からホール間の無料シャトル便運行あり。

お問い合わせ先

パルナソスホール

TEL. 079-297-1141
池辺晋一郎
西谷亮
Language